前月
前月の活動
★ホームにもどる★ 2022年度
活動報告
次月
次月の予定

YACさがみはら分団 2022年5月 活動報告

5月例会: 水ロケット競技会
日   時: 2022年5月15日(日)
場   所: 相模原市名倉グラウンド
参 加 者: 団員25名、団員家族その他43名、他分団員・本部所属団員0名、体験入団者3名、リーダーおよびサブリーダー4名  合計61名

 まず、準備を開始。団員家族にも手伝いいただき、分団独自のランチャーを組み立てました。
カーテンレールを利用したガイドの長いランチャーで、加圧はコンプレッサーから分配して7気圧になるよう設定しました。
各自4月例会や家庭で作った機体を一人2機まで、それぞれノーズコーンや尾翼を工夫して製作し、持参しました。
中には3Dプリンターで部品を作成した機体や、発射後シャボン玉が出るよう工夫されたものもありました。
受付後、ガイドレールを取り付け、機体が独自の基準に合っているか(安全に飛ばせるか)検査しました。
エントリーは子ども製作部門(子どものみで製作)16機、子ども・大人共同製作部門(親子参加)9機、大人製作部門(高校生以上の団員、および団員保護者等)12機でした。
 開会式後、各部門とも午前、午後にわたり合計3回ずつ発射させ、飛距離を競いました。
団員家族に手伝っていただき、着地点に反射板を置き、レーザー計測器で距離を計測しました。  
皆、まっすぐ安定した満足のいく飛行となり、好記録が出ると、会場は盛り上がりました。  
最後に表彰して賞状と景品授与、子ども製作部門の優勝者には持ち回りの優勝杯が贈られました。
各部門の成績は次の通りです。

子ども製作部門:
優勝Sさん134.284m 準優勝Tさん127.096m 3位Oさん125.361m
子ども・大人共同製作部門:
優勝Kさん134.370m 準優勝Yさん129.689m 特別賞Yさん(体験)140.953m
大人製作部門:
優勝Oさん158.899m 準優勝Oさん148.656m
ファンタジー賞(機体の工夫を評価):Nさん

参加団員の感想
・3回目が一番飛んで嬉しかったです。ただ去年の記録を越えられなかったので来年はもっと工夫したいと思います。(小6)
・たのしかった。つぎはもっととばして、にゅうしょうしたい!(小3)
・次回はまた別の方向でロケットを作りたいです。自分も3Dプリンターで作ってみたいと思いました。(中3)
・水の量を増やしていったらどんどん遠くまで飛ぶようになった。楽しかった。(小4)
・あまり深く考えずに作ったら優勝した。ゆるさが良かったのかな・・・。初優勝嬉しい(中1)
・今回のことを忘れないように、来年こそ上位を目指したいです。ロケットの作り方を見直してチャレンジしようと思います。(小6)
・入賞できなくて悔しかったので、来年こそ飛ぶロケットを作って入賞したいです。(小3)


前月
前月の活動
★ホームにもどる★ 2022年度
活動報告
次月
次月の予定