前月
前月の活動
★ホームにもどる★ 2020年度
活動報告
次月
次月の予定

YACさがみはら分団 2020年10月 活動報告

9月例会: モデルロケット製作会
日   時: 2020年10月18日(日)
場   所: 相模原市環境情報センター
参 加 者: 団員25名、団員家族その他16名、他分団員・本部所属団員0名、体験入団者0名、リーダーおよびサブリーダー5名  合計46名

 11月に行うモデルロケット試射に向け、モデルロケットの製作を行いました。
機体の紙チューブにバルサ材の尾翼を3枚つけたロケット本体と、各部品を袋詰めにしたものをあらかじめリーダーが準備しておきました。
例会では、モデルロケットに詳しい塩田さん指導のもと、分団で作成した「作り方」にしたがい、各自製作しました。
エンジンホルダーを組みたて、本体に装着し、ノーズコーン、パラシュートなどをゴムひもで結び取り付けました。
ノーズコーンは9.8cmの市販のもの、パラシュートはレスキューシートを6角形に切ったものを使用し、ロケットは完成しました。
11月例会まで時間があるので、それまでにどうやったらよく飛ぶか、パラシュートのたたみ方の工夫など、滞空時間を延ばすためにいろいろ研究、工夫してみることを課題としました。

参加団員の感想
・ロケットの製作はむずかしかったけれど。楽しかったです。(小3)
・やり方がすごーくむずかしかったけど、でもたのしかった。(小3)
・すごくむずかしかったです。(小1)
・ずこうがたのしかったです。ロケットのこうさくがまたやりたいです。おうちでやってみたいです。(小1)
・ロケットづくりでけっこうじぶんの力でつくれてよかったです。(小2)
・長さや細さがとても多かったけれど、いろいろなやり方でパラシュートを入れたり、どうすれば上手に開けるのかをたくさん考えたりしました。いろいろ考えることがとても楽しかったです。(小4)
・パラシュートをしまうのがむずかしかった。パラシュートを作るのがむずかしかった。(小3)
・ほんとうにパラシュートがとびでるのかふしぎでしたが、リーダーにきいてみたらわかってあんしんしました。(小2)
・来月が楽しみ。しっかり飛んでほしいとねがう。(中2)
・モデルロケットをつくれてたのしかった。(小1)
・いいロケットを作れてよかった。パラシュートやその形を工夫するために考えるのがおもしろかった。(小5)
・前回と作り方がかわっていてたいへんだった。(中1)
・前回と作り方が変わっていてしんせんだった。(小6)
・めちゃくちゃ、むずかしかったです。(小4)
・ひさしぶりにモデルロケットを作りました。パラシュートを少し大きくしていけたら、本番で1位をとりたいです。(小6)
・とてもたのしかった。(年中)
・たのしかった。(年中) ・ロケットを作るのがむずかしかったけれど楽しかったです。また来年もやりたいです。(小2)
・工夫して楽しめた。結ぶのが面どうだった。(中1)
・去年、おととしもお父さんと作っていたので、今日一人で作ったから、11月、うまく、速く、長くとばすことができるか楽しみです。(小4)
・たのしかったです。ロケットをとばしにいくのがたのしみです。(年中)

前月
前月の活動
★ホームにもどる★ 2020年度
活動報告
次月
次月の予定