前月
前月の活動
★ホームにもどる★ 2017年度
活動報告
次月
次月の予定

YACさがみはら分団 2017年12月 活動報告

12月例会: クリスマス会
日   時: 2017年12月17日(日)
場   所: 相模原市環境情報センター
参 加 者: 団員27名、団員家族その他49名、体験入団者0名、リーダーおよびサブリーダー7名  合計83名

毎年、分団のクリスマス会は宇宙について子供に分かるようなクリスマス講演会をして頂くのが習わしになっていますが、 今年のクリスマス会ではユニバースというグループ(代表は亀谷和久という国立天文台の先生)に出張して頂いて、 天文についての出張ユニバースショーをして頂きました。
ユニバースというグループは東京北の丸公園の科学技術館4階のシンラドームという部屋で毎週土曜日に科学ショーをしています。
まずはじめに科学技術館でのショーのことなどを説明して頂いたあと、手伝って頂く2名の学生さんと一緒にショーを始めました。 お話は太陽を中心をした惑星のことで、それぞれの惑星の大きさ、形、太陽からの距離などについてクイズを交えながら説明して頂きました。 クイズには団員が元気よく答えていました。団員たちの答えは正確で、先生たちも感心していました。 そのあと、太陽系全体を外から見た様子のスライドの説明などをして頂きました。 この会場は充分に暗くすることが出来なくて、せっかくのスライドの写りが少しよくありませんでした。

そのあと日頃から我々宇宙少年団を支援して下さっているグリーンロータリークラブの西迫会長から社会奉仕活動の一つとして宇宙少年団の活動を支援しているとのご挨拶があり、 また、毎年頂いている支援金を直接分団長に手渡して頂きました。
また、ロータリークラブの宇宙少年団支援委員会の委員長から、今日のクリスマス会にクリスマスケーキその他のプレゼントの差し入れのことなどのお話があったあと、 ロータリークラブの会員の方の手品などを楽しみました。
このあと、団員がお互いに持参したプレゼントの交換会やクリスマスケーキ(ロータリークラブから頂いた大きなケーキが4つもありました)を頂いたりして 4時頃に盛りだくさんのクリスマス会を終了しました。

参加団員の感想

・今回のクリスマス例会では、マジックショーや色々な話をしてくれて楽しかったです。プレゼントもうれしかったです。来年のクリスマス会が楽しみです。
・ロータリークラブの人やユニバースの人たちがクリスマスライブみたいのをやってくれてたのしかった。
・ケーキもおいしくたべられて、マジックもおもしろかったです。ユニバースはいろいろなことがしれてよかったです。
・もしこうだったらというのがよかった。プレゼントがいっぱいあってよかった。うれしかった。
・ぼくはぎんがの中心に太陽系があると思っていたのがはじっこだったのでびっくりしました。
・さいしょのいろいろなうちゅうのことをおしえてくれて、こんなことしっているんだなあ、すごいと思いました。ケーキもおかしもおいしかったです。もりあがってたのしかったです。
・クリスマスプレゼントこうかんに、ケーキがたのしかった。
・今日一番おもしろかったのは太陽から地球までどのくらいはなれているかです。ぼくはこんなにはなれているときいてびっくりでした。ユニバースの方今日はありがとうございました。
・今日は国立天文台の方がお話をしてくださって興味深かったです。丁度学校で宇宙について習っているので、役に立つと良いです。
・ノーベルチョコレートもらえたからよかった。
・はじめのUNIVERSEの方が話していた宇宙の話が面白かったです。勉強になりました。弟にも話してみようかなと思いました。クリスマスのパーティーもとても楽しかったです。また行きたいなと思いました。
・とちゅうの太陽が3つあったらどうなるかを見て現実でこれが起きたら地球はおわったなと思いました。
・うちゅうのことをいろいろしれてよかったです。
・たのしかった。前半もわかりやすくよかった。
・たのしかった。まじっくがおもしろかったです。
・マジックがすごかった。楽しかったです。
・「ユニバース」の方々の宇宙の話がとてもおもしろかった。とても楽しかった。
・マジシャンミスターTKのマジックがすごかった。
・プレゼント交かんがいろいろなものをもらえたので楽しかった。マジックはふうせんを飲みこんでいたのですごかったです。ユニバースはいろいろな星や地球などのいろいろ知れてよかったです。
・マジックがおもしろかった。
・地球は小さいなと思った。マジックでふうせんをたべていたのがおもしろかった。プレゼントこうかんがどきどきした。

前月
前月の活動
★ホームにもどる★ 2017年度
活動報告
次月
次月の予定